スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

ジャガイモ成長記録_その2

2019.04.21






2019.05.08









2019.05.15





-NORABu-https://www.lab-life.jp/norabu



最近の投稿

ジャガイモ成長記録_その1

2019.04.21  種イモ植え



種イモ ゴロゴロ
今回植えるのは、"キタカムイ"という品種のジャガイモです。
比較的あたらしい品種で、2007年に北海道の優良品種に認定されました。
男爵イモより粘りがあって、煮崩れがしにくいという特徴があります。ポテトサラダなどに適しているとか。




マルチに等間隔の穴をあけて




穴のある所の土を、15センチくらい縦に掘って種イモを入れます
種イモは、あらかじめ芽出しをしておきました。芽出しをしないで土の中に入れると、早く伸びるイモと、そうでないイモとがあって、生育に違いがでる場合があります。今回は、穴を深め(15センチくらい)に掘って、イモの上に土が10センチ程度のるようにしています。



穴をあける人、グリグリ縦穴を掘る人、イモを投込む人..



-NORABu-https://www.lab-life.jp/norabu



畝づくり+マルチシート

畝たて+マルチシート掛け
畝立てをしながらマルチシートを掛けて、さらにマルチの端に土をのせるという スグレモノの農機具。



まっさらのマルチは空の色をうつします




準備完了

マルチには、苗を植え付ける部分のみに穴をあけます。マルチに覆われている部分から雑草が生えることはありませんし、水分が放出されるのを抑える効果もあります。
冬季に太陽光をあつめる一方で、夏季は直射や夜間の放射冷却を遮るなど、内部(つまりマルチに接する畝の面)の温度を比較的安定させることにもなります。 穴があいたり、引っかき傷がついたりすると、そこが雑草にとってのオアシスになりますので、不用意に走り回ったり、マルチの掛かっている畝を踏んづけないように作業しないといけません。


-NORABu-https://www.lab-life.jp/norabu




土づくり(畝立て1)

牧歌的な風景の中を突き進む耕運機(ミニ)。
昨年の畝(うね)に沿って、肥料をまいた後、肥料と土とがしっかり混ざり、また土がこなれるように、耕運機でかき混ぜていきます。




今日のポイント(クリック・タップで大きくなります) 出典:野菜だより2012年3月号別冊


有機肥料について(クリック・タップで大きくなります) 出典:野菜だより2016年1月号



耕運機でかき混ぜる前(白はA、黒はB)

畑の土の中に含まれているカルシウムやマグネシウム(アルカリ質)は、雨によって地面の深くへ流されてしまいます。それにしたがって土は徐々に酸性化していきます。多くの植物、特に野菜類は酸性の土を好まないので、アルカリ性の石灰などを混ぜて"酸性改良"する必要があります。 画像の白い部分(A)は、古い貝類が海中で堆積してできた石灰質を細かく砕いた肥料です。
画像の黒い部分(B)は、剪定した枝葉やコーヒー粕や茶粕などを発酵させてつくった植物性の堆肥です。



A:『クレイン』北陸産業


B:『ハイブリットORG』京都農販


『夢ぼかし』京都農販

畑全体の内、1/3ほどの畝には、動物性の有機肥料を混ぜています。一般に、動物性の肥料は植物性のものに比べて即効性があるといわれます。



有機肥料は、商品になるまでに発酵させたり乾燥させたりなどの手間があり、それ自体の成分調整が難しいなど、コストが大きくなる要素がたくさんあります。
また、化学肥料よりも効果が遅いという特徴もあります。
総じていうと、野菜や果物のためというよりも、それらが育つ土の状態を良くするために使用する、ということでしょうか。


-NORABu-https://www.lab-life.jp/norabu

NORABu - NOTE

A6サイズのちいさなノートです
"NORABu"に はじめてご参加いただく方(大人のみ)には、お一人に1冊またはご家族(希望により)に1冊を差し上げます。
参加回ごとに、開催日を印したスタンプを押させてもらいます。





スタンプ(イメージです)






赤:参加回数が増えるほど報われる
スタンプ1ケについて、250円相当のサービスと交換させていただきます。後日の参加費や、収穫時の野菜セット(後日に詳しくご説明します)の代金のクーポン的なものとしてお使いいただけるようにします。
赤で示したように、参加回がふえるほどメリットが大きくなるという仕組みで、例えば、2回参加で得たスタンプ(2ケ)は500円相当のサービスと交換ができ、5回参加で得たスタンプ(5ケ)は、1,750円相当のサービスと交換できます。






クラッシックなリング式
作業日誌のように使っていただいたり、コーチに聞いたことをメモしたり、プリントアウトした写真を貼り付けてみたり、、楽しいノートになればいいね。



※ハナレのご利用料のクーポンとしてもお使いいただけます。

-NORABu-https://www.lab-life.jp/norabu



村田家の日常 その1

村田家の日常 その1(2019.04.12)




固定種※への深い愛情をもつ 一男一女の父 村田真吾。
※固定種とは、姿かたちの良さなどを求めて品種改良されたものでなく、昔ながらの品種で、特定の地域でつくり続けられることで、そこの気候風土に適応したものです。"固定"とは、遺伝子が固定されている、という意味です。なので、収穫した野菜から種を採って、次のシーズンに備えることができる農家にとってもやさしい品種といえます。










真黒茄子(シンクロナス)のちいさな苗



別所唐辛子(ベッショトウガラシ)の苗
別所唐辛子は、花脊別所町の周辺でつくられている固定種です。 先輩の農業者の方から種を譲り受けて以来そだてておられます。 味や大きさは、万願寺唐辛子に似ているそうです。






何種類もあるレタスの苗
種から1ケ月もすると、葉っぱにそれぞれの個性がでてきますね。



もう少ししっかりした苗になった段階で、皆さんに植えていただきます。

-NORABu-https://www.lab-life.jp/norabu







NORABu 基礎用語

NORABu 基礎用語; のらぶ‐る【ノラブ‐ル】
 意味
1 あたかも農業従事者のようにふるまう (農作業に慣れていないのに)調子にのってトラブってしまう


 教訓